舟を編む

世間で評判の本を読んでみました。

とは言っても、

まだ半分しか読んでいませんが、なかなかおもしろいです。

簡単に言うと

出版社で「辞典作り」をする部署にひっぱられた青年の話です。

DSC_1403.jpg

「辞典作り」ということで

言葉について色々と考える場面が多く

そういうことが好きな人には面白いと思います。


まだ途中ですけれど

いつか「日曜劇場」でドラマ化されそうな雰囲気を醸し出しています。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。