夜、爪を・・

『夜、爪を切ると親の死に目に会えない』というのはなぜ?と

問われたからには
正確な理由が知ったげにしゃべりたいので
調べたのですが
イマイチ妄想を超えず・・・。

昔は・・・
1夜、今のように明るくなかった。
2爪切りではなく、小刀・はさみを使っていた。
3破傷風の恐怖があった。

以上のことから、アレですね。

夜、爪を切って怪我をしたままでいると
破傷風にかかって親の死に目に会えないよ・・・ということなのだろう。


正解は何でしょうか。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。