壁画

高校3年生のとき、市内の某ヤングマン塾へ自転車で通っていた俺は

高2のときの美術の先生(臨時採用だったのだろう)と

あるところで出会った。

今、話題のあの場所である。

先生はあの壁の壁画を描いていた。

二言三言話して、その場を後にした。


壁画


描いていた・・・・と思い込んでいたのだが

今日調べてみると

1989年に『入野忠芳』という方が描いたことになっている。

(今思えば、臨時採用に来るぐらいの若い年齢だったので

 そんな大きな仕事を任せられるわけがないのだが・・・)

1989年、高校3年生の年なので間違いはない。





ということは、手伝っていたというのが正しいのか。

あのとき先生は一人で描いていたのだが

難しい名前の先生だった・・ということしか覚えていないので

今、どうされているかもわからない。

すでに謎だ。




とはいえ、早く事件が落ち着いてくれないかな。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。