がんばれ!キヨノリ少年!

「俺には収集癖はない!!」

と昨日のブログで言いましたが

実はあります。

撤回します。(はや!!!)

そして、それは子どもの頃の苦い思い出とともに

封印したものですが

昨日のキン消しで思い出しました。



小1か小2だったと思います。

当時(1978年)、20円ガチャガチャが出始めた頃だと思います。

ガチャ

中筋に住んでいたのですが

中筋小の正門横の文房具屋さんの前に

数台置かれていました。

4台くらいあったと思います。



有名どころでは、スーパーカー消しゴムなんかが流行ってた頃ですが

それではありません。

私がはまっていたのは

『バイキン軍団』シリーズ!!!!

え?知らないですか?
(今日は30代後半以上を対象にしてます。)

我が町、中筋では相当はやってましたよ。
(まわりの子だけかもしれませんけど)





見たら思い出す人もいるかもしれませんね・・・。





これです!!!




前期

バイ菌、虫歯菌、出歯菌(でっぱきん)、悪魔菌(あくまきん)、菌ダコ(きんだこ)、菌虫(きんむし)・・・・

今、見たら「なぜ?????」と思いますが

当時の三里少年を夢中にさせたのは間違いありません。

思い起こせば、一緒に入っていたこのミニカタログにはまっていたようにも思います。

カタログ

相当数持ってましたね。

20×30ぐらいの箱にあふれるほど持ってましたから・・・。





しかし!!!

そんな三里少年に悪魔の声をかける男の子が現れたのです。

通称やっちゃん。


同い年のなおちゃんのお兄ちゃんです。

ある日、やっちゃんが持っていた一つのバイキンくんを目にしました。

(俺が持ってないヤツだ!!!!!!)

そんな俺の動揺を察してか

やっちゃんが声をかけてきました。

「コレ、めちゃくちゃレアなんだぜ!!
 (当時、レアという言葉は知りませんから、それっぽいことを言われたと思います。)
キヨノリさん(年上からもこう呼ばれていた)が持ってるヤツ
全部とだったら交換してもいいよ!!

(全部!!!!!!!!!!!!?????)


即答しませんでした。

そりゃーそうです。

長い時間かけて集めた「バイキン軍団」を手放すなんて!!!

「ちょっと待って!!!明日まで考える!!」

悩みました・・・。

すげーーーー悩んだのを覚えてます。

そのバイキン君の名前は・・・・

『おなら菌』
おなら菌
(いらね~~~~~~~~~~~という声が聞こえてきそうですが、俺もいりません。)

欲しい!!

『おなら菌が欲しい!!!!』


(いや、今の声じゃなくて、キヨノリ少年の声です。)



少年は、悪魔のやっちゃんと契約を結んだのです。



やっと手に入れた『おなら菌』一つを手にして

家路をたどるキヨノリ少年。

喜びとは別の何かを感じていました。

「何かがおかしい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「1個と全部とか・・・・なんか変!!!」

「俺、1個しか持ってないじゃん!!」←頭悪そうですね。

そうです。

『おなら菌』は別にレアでもなんでもない。

普通の『菌』だったのです。

やっちゃんにまんまと食らわされたのです。

やっちゃんの話術にはめられたキヨノリ少年・・・・・・。

突然の喪失感に流れる涙・・・・・。

気づいたときはすでに遅し・・・・。

ああ・・・・キヨノリ少年のバイキン軍団・・・・。







失ったものはもう戻りません。

約束は約束です。

やっちゃんが軍団を返してくれるはずはありません。

「もう集めねーーーーーーーーーーーーー」と心に誓ったキヨノリ少年。





それ以来、収集はしていません。




どこに行ったんだろ・・・・あの『おなら菌』・・・・・。




(完)









ところで、このバイキン軍団。

検索してる間に、すばらしいHPを発見しました。

懐かしい人はぜひ→人生に玩具あり2式

コメント

非公開コメント