日本語むずい♪

昨日、夕飯を食べに行ったら
おじさんが「おあいそしてください」とお店の人に言っていた。

細かいことですが、日本語としては間違っている。
「おあいそ」とは「お愛想」である。
もともとは、お店の人が
「お愛想がなくて申し訳ありません」と断りを言いながら
お客様に勘定書を渡すときの言葉。


ということは

客「おあいそしてください」は
「この店は愛想がなくて、クソ気分が悪い!もう帰るで!!」
という意味になってしまう。(ちょっと大げさか)

さらには

お店「3番テーブル、おあいそお願いしまーす」は
「3番テーブルの客に、愛想 振りまいてこーい」
という意味になってしまう。


おそろしいことである。

コメント

非公開コメント