化学部の歌

基町高校には化学部がある。
そして、その化学部には「化学部の歌」というのがあるらしい

という情報を妹である塾生が言っていた。
興味深いので調べてみた

中和反応


正式には「中和反応の歌」というようだ。


『中和反応の歌』


希塩酸に注がれていく 薄い水酸化ナトリウム
いつの間にか酸性から塩基性へと変化する
その真ん中で起きることが僕らの心を躍らせる  
ああ HClとNaOHとが反応して互いの性質を奪い合うんだ
中和反応 僕らの青春の混ざり合い  
中和反応 その後に残る水と食塩
ほら 赤色リトマス紙が青色へと変わる
君と僕との 中和反応  


おもしろい!!!
ちゃんとメロディもあるらしい!!
○駿!歌いに来てくれ!!!

コメント

非公開コメント

初めまして。かなり前の記事に失礼します。
中和反応の唄の作者の生足と申します。化学部OBです。

中和反応の唄のことを書いてくださってありがとうございます!
こちらにアコギ演奏バージョンを上げましたので
よろしければ聴いてください。
http://www.youtube.com/watch?v=zZ5deSWUzjo&feature=youtu.be
途中笑っていたり演奏が下手だったりします。
いつか完成版を上げたいと思います。

それでは失礼します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。