伝説の男



今日は 伝説の男 のお話です。

英語で言えば、 Man of legend です。




彼は中2の終わりに

数学「8点」という成績を持って

あかつき塾にやって来ました。

しかし、持ち前の真面目さで

8点→40点→80点

という驚異の成長を遂げ

見事、公立高校に合格しました。




そんな Man of legend が

さらなる伝説を報告に来てくれました。



広島市立大学合格!!!




毎月、コメントを書いた郵送物を送っているのですが

中3の最後に送ったコメントを

高校3年間、机の前に貼って頑張ってくれたそうです。

290308a.jpg
↑持って来てくれた現物です。


びっくりしました。

一つの言葉が一人の子を大きく成長させることができると感動もしました。

そして、その逆もあり得るのだと、今一度原点に戻させてくれました。



高校でも随分頑張ったのでしょう。

新高3に向けての講演会にも

代表者として呼ばれたようです。

当然の結果かも知れません。



彼には教師になるという夢があるそうです。

その夢の実現には

まだまだ時間は必要だろうけれど

きっとかなえてくれると思います。





子どもの成長は
我々の予想を超えるものです。
決して、自分の尺度で測ってはいけません。
そして、子ども自身にも勝手に自分の能力を低く見させないようにしなければいけません。
夢をつかむチャンスがいっぱいあることを
教えることが大人の役目だと再確認した出来事でした。





がんばれ、N宮。

本当の勝負はまだまだこれからだ!!


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。