やっぱり海だな。



前回の教訓

「山は迷子になると、体力を奪われる。
迷子になるなら、海だ!!!」

という間違った教訓を胸に

海に旅立って来ました。


裏「しまなみ海道」という異名を持つ

『とびしま海道』

280821a.png

音戸大橋を超えて

海沿いの道(県道66号線)をひた走ります。

※なにげにこの66号線が心地よかったです。

280821b.jpg


1時間半で到着

とびしま海道スタートは

『安芸灘大橋』
280821c.jpg

この橋だけは有料でした。

50ccは・・・50円!!!

普通車は・・・720円。

280821d.jpg

海沿いの道をひた走ります。

信号はありません。

かなり気持ちいいです。

海しかありませんが

朝日に照らされた瀬戸内の海が

まぶしいです。

(俺のせいではありません。)

信号はありませんが

道路交通法を遵守しながら

ひた走ります。



小休止。

ベンリィ号。

2割増しにかっこよく見える。
280821e.jpg



一応の目的地、

大崎下島にある

『御手洗の町並み』
280821h.jpg

御手洗。
280821f.jpg

結構古い。
280821g.jpg

伊能忠敬、シーボルト、吉田松陰、
歴史的人物も多く寄港したようです。
280821k.jpg

海岸沿いから見るとこんな感じ・・・
280821j.jpg

個人的には、台風19号の最高水位に

驚愕しました。

この町のほとんどは海に沈んだのでしょう。
280821l.jpg

裏道なんかは、やはり古い佇まい。
280821m.jpg


予想通りありました。
280821i.jpg




とびしま海道 レビュー

何もありません。

しかし、それがいい。

車の音がしません。

遠くに漁船の音が聞こえるほかは

波の音だけ。

そんな静かな時間を過ごしたいと

思ったら

行ってみるといいかも知れませんね。




280821n.jpg

さらばだ! とびしま海道!!

280821o.jpg




PS

朝早く出たほうがいいです。

朝、まだ町が起きていないときが

とてもいい。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。