愛車ベンリィくんとの旅(その2)



(前回までのお話)
愛機benlyを駆り、聖地ヒキミを目指したミサトは
なぜか道を見失ったのだが、
果敢なる戦士ミサトは難を逃れ
聖地ヒキミに辿り着いたのであった。



やすらぎの湯は素敵でした。
入浴料は非常に安く、大人617円です。

風呂上がりにはお肌がトゥルットゥルになります。

280817a.jpg

激走の後だったので

めっちゃ癒されます。

車の音もせず

静かな露天風呂も満喫できます。

セミは鳴きまくってましたけど(笑)







しかし、予定を大幅に狂わせた時刻・・・。

夜の山道は(迷子になると)怖いので

さっさと帰ります。

280817aa.png

やすらぎの湯で確認すると

こんな感じだったので

帰りは学生ルートを通って帰ろう!!

いざ!裏匹見!!!







って・・・・裏匹見が・・・

280816f.jpg


通れない・・・・


来た道を帰れとの指示・・・・


280816g.jpg



パキッ・・・・


心が折れる音を聞こえました・・・・。















激走300キロです。

50ccでも走り切れるんだということがわかりました。

そして、ミサトにもその体力が残っていることもわかりました。

最後に・・・やすらぎの湯はとてもいい温泉でした。

できることなら、ガッツを出してもう一度行って

ゆっくりして来たいものです。

一度はどうぞやすらぎの湯へ。

コメント

非公開コメント